Wiki: スタイル ガイド (ja-JP)

Wiki: スタイル ガイド (ja-JP)

ノート: ガイドラインの全てのリストについては、Wiki: User Experience Guidelines (英語) を参照してください。

この記事には、あなたの記事をもっと使い勝手良く、探しやすく、見やすくするために役立つヒントやコツ、ベスト プラクティスを含みます。

  • 記事のタイトル: タイトルには、"Style Guide." のように大文字を利用してください。記事のタイトルによって記事の URL が決まります。例えば、"Wiki: Style Guide" というタイトルであるこの記事の URL は、http://social.technet.microsoft.com/wiki/contents/articles/wiki-style-guide.aspx という結果になります。記事の URL が生成される際に、空白は '-' になり、':' のような文字は無視されます。タイトルのガイドラインの詳細については、Wiki: TechNet Wiki での記事タイトルのガイドライン を参照してください。

  • タグ: Wiki Search を使って記事を探しやすくするには、あなたの記事で議論されるトピックに関連するタグを含めるようにしてください。例えば、SQL Server Express と PHP の利用について書かれた記事には、'sql', 'express', 'php' のようなタグを付けるべきです。

  • 画像: 記事に画像を加える場合、いくらかのユーザーはあなたの記事をスマートフォンやその他の限られた解像度のデバイスを使って読むかもしれないということを考慮するようにしてください。もし画像が大きいのであれば、フル サイズの画像のために分割したページを作成することを考慮し、メインの記事ではフル サイズの画像へとリンクする小さな画像を含めるようにしてください。これは解像度が制限されたデバイス上でのメインの記事の可読性を向上させながら、一方でフル サイズの画像へのアクセスも維持できるようにします。

  • 大きな記事: あなたの記事が非常に長いものなら、ある 1 つの特定のサブ セクションにのみ興味がある場合に、その情報が示された場所へスクロールすることが退屈なものになるはずです。あなたの記事をもっと近寄りやすいものへするための以下の方法を考慮するようにしてください。

    • 複数の記事: いくつかのケースでは、大きな記事は特定のトピックを扱う小さな記事へ、複数に分割することができるはずです。メインのトピックは紹介文のテキストと子の記事へのリンクを表にしたもので構成されるように作成することができます。

    • アンカー タグ: もし情報を 1 つの大きな記事として示さなければならないのであれば、それぞれのセクションのヘッダーとしてアンカー タグを作成し、記事の最初にリンクのリストを作成することを検討してください。それぞれのセクションの最後には、閲覧者が記事の最初の部分に素早く戻るのをナビゲートできるように、記事のトップへのリンクも作成するべきです。

関連項目

他の言語

Leave a Comment
  • Please add 6 and 8 and type the answer here:
  • Post
Wiki - Revision Comment List(Revision Comment)
Sort by: Published Date | Most Recent | Most Useful
Comments
Page 1 of 1 (1 items)
Wikis - Comment List
Sort by: Published Date | Most Recent | Most Useful
Posting comments is temporarily disabled until 10:00am PST on Saturday, December 14th. Thank you for your patience.
Comments
  • yottun8 edited Original. Comment: Updated a link.

Page 1 of 1 (1 items)